スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2007/9/14 出発、Church Bowl
13:41葛西発のバスに乗る。今回の荷物は105Lザック×1、35Lザック×1、クラッシュパッド×1。スタートからうんざり。成田でM野さんと合流して、軽く打ち合わせ、というか今回は便が別々なのでカリフォルニア空港のどこで落ち合うかだけ決めた。今さら。
飛行機では2時間ほど寝られた。空港からモノレールに乗ってThriftyのカウンターへ。M野さんと合流。Thriftyのおばちゃんは昨年と同じだった気がする。保険つけるとけっこう高い。ヨセミテ行くなら四駆のでかい車じゃなきゃ!としきりに薦められたが、2人ですので当然再弱セダンをレンタル。馬力も充分だし車体もけっこうでかかった。
交代しながら運転。今年はスムーズに右車線に対応できた。120号で一路ヨセミテ。昨年で見慣れたつもりのHalf DomeとEl Capだけど、今年も見えた途端に歓声を上げてしまう。すごいフックだ。
初日から少し登りたい、と我儘言わせてもらってChurch Bowlへ。Bishop's Terrace(5.8)は先客が1パーティいたので、30分程待ってからトライ。1ピッチでも60メートルロープなら登れるらしいけど、ギアの心配もあるし2ピッチに分ける。私、恥ずかしながら人生初マルチです。
ルートは簡単で落ち着いてリードする。前のパーティが2ピッチ目を登っているので、少し手前でピッチを切る。もたもたと支点工作してセカンドビレイ。ロープがうまく束ねられずバラバラに。すみませんねぇ。続いて2P目もリードさせてもらう。レイバックとハンドジャムのミックス。ラスト10メートルはバチ効きハンドですこぶる快適。しかしギアが足りず、8メートル程ランナウトして終了点へ。恐かった。M野さんの指示通りにラペル。60メートル+55メートルのロープ連結で1回で降りた。しかし既にあたりは真っ暗。もたもたしてすみません。
20時頃にCurryに着いてビールとつまみ買出し&ピザとビアで乾杯。その後Camp4をふらふらし、車中泊。


・Bishop's Terrace(5.8)・・・OS(1P,2Pともいーづかリード)
スポンサーサイト
【2007/10/06 21:54】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/15 El Cap Base, Camp4 boulder
5:30起床。運良くレンジャー見回りはなかった模様。Kiosk前に並ぶ。2番目でした。首尾よく3番区画をゲット。ロッジまで歩いてカフェテリアで朝食。Camp4ら~は常に窓辺にたむろっていてすぐわかる。戻ってテントを立ててから、昼ごろEl Cap Baseへ。
意外にアプローチがきつくて参る。La Cosita Left(5.7)にトライ。チムニー登りが楽しい。M野さんも続いて登る。で、次にRight(5.9)をやりたかったのだが、混んでいたのでいきなりSacherer Cracker(5.10a)をトライ。しかし、ボロボロのテン山!難しかったです。日も照り照りで熱中症になるかと思った。最後のOff Widthも全くできる気がせず、左のチムニーに逃げました。参った!
Camp4に戻ると少し時間があったのでボルダーへ。Bachar Cracker(V4)は出だし数手はなんとかなりそうだけど、その先がわからず。King Cobra(V8)は左肩が痛くて打ち止め。夜は再びCurry Shopでピザとビア。M岡さん、O山さん、M田さんが本日より到着。さっそく宴会でした。


・La Cosita Left(5.7)・・・OS
・Sacherer Cracker(5.10a)・・・テン山(1try)
【2007/10/06 21:54】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/16 Stately Pleasure Dome
今日も早起きで6時起床。Tioga Passを通ってTuolumne Meadowsへ。のっぺりとしたDomeがいくつも聳える雄大な景色に感動。そのどれもがスラブ天国(地獄?)に見える。
Tenaya Lake湖畔に車を止めてPleasure Domeを偵察。Domeの出だしはどこもⅢ級程度のアプローチで100mくらい上がってからルートが始まる模様。車道からお目当てのSouth Crack(5.8)を見つけるが、意外に立っているフィンガークラックに見えて意気消沈。
次にM野さんが気になっていたPywiack DomeのDike Route(5.9)を見に行く。これも威圧的な立ち気味のスラブ。しかもトポを見ると50mノーピンが2ピッチも。どんよりした気分でTenaya Lakeに戻ってしばし逡巡。トポとルートを見比べて、Pleasure DomeのWest Country(5.7)なら行けそうだということで出発。
1P目はいーづかリード。快適なレイバック。しかしラストで正規の少し手前でピッチを切ってしまった。とてもいいテラスだったのだけど、そこで切ると2P目のロープの流れがとても悪くなるようだ。M野さんリードで正規の1P目終了点まで行ってもらう。済みませんでした。で、2P目はいーづかリード。内容は忘れました。
3P目、ハイライトのスラブをM野さんリード。簡単そうだけど、40m3ピンでしびれる。しかし流石のスラブ好き。1ピン目を見逃しそうになりながらスタスタ登っていきました。
4P目、いーづかリード。ここもレイバック。しかし腰が曲がりっぱなしで痛くなってきた。60m目一杯伸ばしてビレイ点へ。この先は簡単なⅢ級程度なので、ロープをまとめて歩いてピークへ。
下りはⅢ~Ⅳ級のスラブを歩いて降りる。少し恐いがなかなか楽しい。ところどころ踏ん張りながらの下降で足がガクガクになりました。
Tuolumneを奥まで少しドライブしてからValleyに戻る。M野さん運転で僕は爆睡してしまった。ありがとうございました。戻ってから洗濯と風呂を済ませて買出し。Mountain ShopではCamalot C4を探すが殆どのサイズが売り切れだった。
夕食はタコス。タコスは簡単で安い。素晴らしい。夜はO山さんたちのサイト(9番)にお邪魔して宴会。


■West Country(5.7)
・1P目・・・OS(いーづかリード)
・2P目・・・OS(いーづかリード)
・3P目・・・OS(M野リード)
・4P目・・・OS(いーづかリード)
【2007/10/06 21:54】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/17 Camp4 boulder
まったり8時起床。朝、昼とタコスを食べ、夕方までレストを決め込む。夕方から軽くボルダー。Glass Pylamidの裏のV0トラバースで嵌まってアップ。続いてKor Face(V3)。寝ているが高くて恐い。5tryくらいで完登。
Bachar Crackerの前に、Battle of the Bulge(V6)に寄ってみる。去年はスタートガバの上のカチが全く持てなかったが、今年は少し持てる感じがして、そこからスタートできた。しかし左サイドガバは止まらず。で、Bachar Cracker。今日は右手フィンガーへのムーブだけ練習。最終的に左手でカチとクラック淵をピンチして、足ジャムで安定させてから右手をフィンガーに寄せるムーブとした。
夜もタコス。またまたNo.9の宴会にお邪魔。明日はO山さん、M野さんと一緒にCookieに行くことにする。
【2007/10/06 21:53】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/18 Cookie, Camp4 boulder
早起きしてCookieへ。初めてポイズンオークを見つけて少しビビる。Meat Grinderの1P目(5.9)にtry。コーナーのハンドが快適。しかし、後半はチムニーで疲れる。なんとかOS。M野さんも昨年のリベンジでRP。O山さんは以前登ったので再登だけど、チムニーの処理がとても上手で勉強になりました。
Outer Limitsをtryするか迷うが日が照ってきたのでやめる。ガソリン補給がてら他のエリア見学へ。Arch Rock、Pat and Jack Pinnacle、Reed's Pinnacleなどを見る。Reed's Pinnacle DirectとLunatic Fringeはめちゃめちゃかっこよかった。
Camp4に戻って少しボルダー。Glass Pylamid Arete(V0)とGlass Pylamid Face(V1)にtry。Glass Pylamid Faceは昨年は全くできなかったが、今年は一発でいけた。バリ硬靴(ティフォージ)のおかげだなぁ。
裏のカンテでスペインのお兄ちゃんと遊ぶ。簡単だけど最後の一手がデッドで高さがあり恐い。いい課題でした。
で、Bachar Cracker。最後のデッドで右手を出すところを右手がスタックしすぎてなかなか外れない。左足を上の方のカチに置いてカウンターバランスするとデッドが出せるようになった。スローパーをぱちぱち叩いておしまい。
夜はまたタコス。で、No.9にお邪魔する。明日はNutCrackerに行くことにする。O山さんたちはRoyal Archesに行くようだ。
【2007/10/06 21:53】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/19 Manure Pile Buttress, Pat and Jack Pinnacle
6時起床でNutCracker(5.8)へ。Manure Pile Buttressのゲートは着いたときは閉まっていて、7時に開いた。一番乗りでスタート。
1P目、いーづかリード。オーソドックススタートでレイバックのラインをたどる。最後の野っ子視が少し怖かった。
2P目は階段なので、2P,3ともにM野さんリード。3P目は切れ切れのクラックで快適にレイバック。
4P目、いーづかリード。ワンポイントのルーフの乗り越しが楽しい。延々とスラブのハンドクラック。5P目、マントルのピッチなのでいーづかリード。ビビりながら取り付いたがガバで拍子抜けしてしまった。一気に頂上に抜けて灌木ビレイ。快適極楽ルートでございました。
もう少し何か、ということでPat and Jack Pinnacle
へ行き、Sherrie's Crack(5.10c)をtry。フィンガー部分をじっくりオブザベしてスタート。読みがはまって一発で抜けられました。5.9のハンド部分でなぜかきつくなり、カンテのノブにマントルして休む。クラックに戻って無事OSできました。25メートル程(?)で、この程度の長さで終わってくれると非常にホッとする。M野さんもフィンガーのムーブは解決したようで、次はいけるでしょう。
そのあとはデロデロに疲れてしまう。車の中で2時間ほど寝る。夜は風呂に入り、CurryのBuffetで食事。そしてNo.9へ。


■NutCracker(5.8)
・1P目・・・OS(いーづかリード)
・2P目・・・OS(M野リード)
・3P目・・・OS(M野リード)
・4P目・・・OS(いーづかリード)
・5P目・・・OS(いーづかリード)
【2007/10/06 21:53】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/20 Camp4 boulder
夜半から雨。朝にはあがった。今日はまったり過ごして夕方からボルダーのつもり。しかしざっとCamp4内を見回ったところ、Bachar Crackerがびしょ濡れ!ガーン、乾くだろうか。
日記書いたり、濡れたマットを乾かしたり、昼寝したり、ワイン飲んだりして夕方。昨年の宿題のInitial Friction(V1)をtry。一便目で登れました。靴の力だな~。
で、Bachar Cracker。何とか乾いたようで、たすく君やM岡さん達がセッション中。たすく君のムーブを見て、今までのムーブが全て覆る。全部正々堂々とジャムを決めるのが一番よいようだ。右手フィンガー取りは左手ハンドを順手に決めると距離が出る。最後のデッドは今までV10だとクラックにしっかり足が納まっていなかったが、バラクーダにかえたらバチ効きに変わった。これで安定してデッドを出せるようになり、一回だけ足ブラで止めることができた。もう少し!
この日、GAIDAさんの知り合いのH野君が合流。Bachar Crackerを登りました。流石!H野くんはCurryに泊まっているとのことで、車で送りつつVillage Storeで買出し。夜は若干雨がぱらつく中、相も変わらず宴会。明日はReed's Pinnacleに行くことにする。
【2007/10/06 21:53】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
9/21 Reed's Pinnacle, Camp4 boulder
6時起床。Reed's Pinnacleは日が当たるときついのでさっさとでかける。一番乗りでReed's Pinnacle Direct(5.10a,3P)に取り付く。1P目はハンド~フィストの5.9で快適にOS。2P目も続いていーづかリード。ハンド~OWサイズに見えたのでえいりあん以下は置いていくがこれが大失敗。クラック内部が内開きでガタガタしていて、安定したところには小さいカムの方が断然効きやすい。15メートルくらい登ったところまではハンドばっちりで登りやすかったが、そこからサイズが悪くなりそう。そしてそこまでの戦略ミスを悔いていたら一気に萎えてしまってテンションしてしまった。よえぇ、よえぇっす。その先をやる気も沸いてこず、エイドダウンで回収。
これですっかり打ちのめされた感じで、ツアーの残りはボルダーに専念しようと思い至りました。日本でギアセットとオフウィドゥスの練習やり直して出直しですな。
で、帰りの車中、M野さんと2人でやけ気味に「肉食いてぇっすね!」となり、昼飯はVillageで分厚いビーフ買ってステーキにしました。げふぅ。
昼食後、H野君と合流してボルダーへ。まず懸案のAll Star Movie Mantel。右手は返るが乗り越せず。H野君はさくっと返す。続いてOne Move Wonderの限定なしバージョン(V3)をやるが登れず。
で、Bachar Cracker。最後のデッドで中継を取るときに足が外れてしまうので、中継取らずにガバに一気にランジするムーブでやってみる。そこだけやればできるが、試しに3手ほど下からやると全く飛び出せず却下。で、中継で取る手の位置を一番近い(が、その分悪い)位置に変更したところ、足が切れなくなった。ようやく全ムーブがすっきり解決。で、つなげトライにかかって2回目くらい、いきなりするするっとつながって登れました!やったぜ~。
あとはこの日は流しモード。H野くんがKing Kobraをトライするのでついていく。僕もやってみるが、左手カチをつかみかけると左肩に激痛⇒敗退。そのうち陽気な外人3人組がやってきてセッションになる。コロンビアの兄ちゃんが一抜け。H野君も数回の失敗の後に見事完登!おめでとう~。短い滞在の中で成果が出てよかった。
Mountain shopへ行くと、ずっと売り切れだったSuper Topoのボルダリング編がやっと入荷していてゲットする。楽しげな岩がたくさんで一気にボルダーモチがUP。夜はまたしてもNo.9で宴会。M岡さん達はRostrumで先行パーティーが遅くて散々な目にあったらしい。明日サンフランシスコに移動前に再挑戦するらしい。よくやるわ~。
【2007/10/06 21:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/22 レスト
無情の雨。8時頃にまったり起床。僕にはちょうどいいレストだけど、H野君は登れるのは今日が最終日なのについてない。夕方くらいには晴れて登れるのではと望みを託し、M野さんはH野君、M田さんと一緒にOakhurstのボンズへ買出しに。僕はテントに入ってシュラフに包まり、本を読んだり日記を書いた。テグジュペリの夜間飛行を読む。とても面白かったが日本に帰ってからの仕事の日々を思い出してしまって少し凹む。
結局雨は夜までやまなかった。今日はコロンビアボルダーの下で雨宿りしながらカレーを作り、飲んだ。うまかったっす。M田さんありがとうございました。
【2007/10/06 21:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/23 Curry Village, Intersection Boulder, Candyland, Camp4 boulder
雨はなんとかやんだみたい。7時頃ボルダー偵察ドライブ。Intersection Bouldersはすぐわかったが、もうひとつのお目当てのCandylandはアプローチがよくわからず。迷ってCedar Boulderに着いてしまった。
Camp4に戻ってラーメンで朝食。M野さんとボルダー巡りの旅へ。まずCurry Villageへ。あるあると聞いていたけどさっぱり場所のわからなかったCurryのボルダーだが、昨日H野君に聞いてようやく場所がわかった。さっそく☆×4のCircuit Breaker(V2)へ。見事なフィンガークラック!!傾斜は少し寝ているが6メートル近い高さ。。。数回目のトライで上部に突入するが若干湿っていて怖い。一度地面までクライムダウンで降りて少し休憩。よく観るとひとついいスタンスを発見できたので再トライ。意を決してスタンスに乗ると後はガバ。そこからはホールドがかなり濡れていて怖かったもののなんとかトップアウト。
続いてZorro(V4)にトライ。フェースのホールドをつなぎ、最後ガバフレークからのロングムーブが楽しい。4~5回で登れた。
Curryを後にしてIntersection Boulderへ。トポの裏表紙になっているAtlantis(V6)はメチャかっこいい!!何度かトライしたが、上部棚が止まらず敗退これはまたやってみたいな~。
で、Candyland。今度はたどり着けました。お目当ての☆×4、Once Upon A Time(V3)。6メートルの凹角でこれまた美しすぎる!!しかも上部核心。気合を入れてムーブを起こすも右手カチがミリっと音を立てて崩れた。。。なんとか落ちずに済んだけど萎え萎えでクライムダウン。今日はこの辺にしといたろ。。。
以上でCamp4に戻ってゆったり昼飯。最後の最後、ようやくMidnight Lightningにトライ。10回くらいトライしてライトニングホールドタッチまで。去年より少しだけ進んで嬉しゅうございました。
風呂の後、今日は僕のCamp4最終日なのでO山さん、M田さん、U田さん、M野さんとデグナンズに行ってピザ、ホットウィング、ビア。うまかった!!9番でワインとビールで二次会。
【2007/10/06 21:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/24 帰国
5時起床。テントを撤収。暗い中ヘッ電でコロンビアボルダーを見上げてCamp4を後にする。昨日は結局曇りがちの天気で、最後にスカッと秋晴れのバレーを拝めなかったのが心残り。平日のため途中の580号辺りがかなり混んだが、なんとか11時にレンタカーを返すことができた。M野さんは本当は今日帰る予定だったが、バム魂が疼いて滞在を延長することになった。空港のレンタカー営業所でお別れする。10日間お世話になりました!
13:38ユナイテッドで帰国。帰り、最寄バス停から家まで荷物の多さにめげながら帰宅。。古武術介護の術をフルに活用してみた
【2007/10/06 21:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。